ご祈祷・出張祭典

 

日本そして郷土三重の守り神、平和と繁栄の神様として崇敬篤い当神社では各種ご祈祷をご奉仕しております。

◆祈願内容◆

初宮詣、七五三詣、安産祈願、厄除祈願、交通安全、家内安全、商売繁盛、合格祈願、旅行安全、病気平癒、御長寿祝い、新年初祈祷、その他諸祈願

 

・受付場所:社務所

・受付時間:9001500(要予約)

・御祈祷料:5,000円~

 

※ご祈祷は予約制です。お電話にてご希望の日時をお伝えください。

 (祭典等でお待ちいただく場合もあります。)

 

 Tel:059-226-2559

 初宮詣

初宮詣は赤ちゃんが生まれて初めて神社に参拝し、無事成長・身体健全を祈願するもので、日本人の古くからの大切な人生儀礼です。

初宮詣の日は、この地域では男女ともに誕生後110日目とされておりますが、30日や50日前後に行われる地域もあり風習が異なりますので、母子の体調や気候なども考慮いただき、最良の日を選んでご予約の上、ご参拝下さい。


 七五三詣

11月中、神社は晴れ着姿で七五三を祝うたくさんの親子連れで賑います。

男子は三歳と五歳女子は三歳と七歳に、無事成長を願ってお参りします。

当神社では、11月中の土曜日・日曜日・祝日は七五三詣祈祷の予約は不要です。

9001500の間に社務所受付でお申し込みください。

(月~金、また11月以外の土・日・祝日は要予約)

11 3日(祝日)は受付時間 9301500

  1123日(祝日)は受付時間11001500


安産祈願

犬の安産にあやかって妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に神社にお参りし、帯祝いと称して妊婦のお腹に腹帯(岩田帯)を巻く、日本独自のならわしです。

当神社では無事出産を祈願する安産祈祷をご奉仕いたします。腹帯をお持ちの方はご持参いただき、ご祈祷受付の際にお出しください。神前に捧げてお祓い致します。


 厄除祈願

人生の節目の厄を祓い、災いや禍事が無きようにご祈願いたします。

厄年の年齢は、人の一生の中でも、体力的、家庭環境的、或は対社会的にそれぞれ転機を迎える時でもあり、災厄が起こりやすい時期として忌み慎まれています。

厄年を迎える皆様はぜひご参拝ください

平成29年 厄年にあたる年齢
数え年 前厄 本厄 後厄
  (男性) 25歳 平成 6年生 平成 5年生 平成 4年生
大厄 (男性) 42歳 昭和52年生 昭和51年生 昭和50年生
  (女性) 19歳 平成12年生 平成11年生 平成10年生
大厄 (女性) 33歳 昭和61年生 昭和60年生 昭和59年生
還暦 (男女) 61歳 昭和33年生 昭和32年生 昭和31年生
※厄年は「数え年」で数えます。
 

 交通安全

 車・バイクでの安全を願い、災いを避けるためお祓いをします。


 家内安全

 ご家族の安全と健康をご祈願いたします。

ご家族お揃いでご参拝ください。ご代表だけでもお受けいたします


 商売繁昌

自家の生活の糧である商売の繁栄と従業員の安全を祈ります。


 合格祈願

 希望する学校への合格をお祈り申し上げます。

ご祈祷をお受けの方には、学業成就御守り、合格絵馬、合格鉛筆を授与します。


 旅行安全

観光や出張での乗り物はじめ、旅行中のすべての安全を祈ります。


 新年初祈祷(企業・団体・個人)

新年を迎えるにあたり、家内安全・商売繁盛・開運等の初祈祷をご奉仕いたします。


 その他諸祈願

 病気平癒、御長寿祝い等、その他諸祈願をご奉仕いたします。

 電話にてお問い合わせください。


 出張祭典のご案内

 地鎮祭・竣工祭・事務所開き・工事安全・事業安全・家祓い・神葬祭・年祭 など各種出張祭をご奉仕しております。(要予約)

 初穂料:20,000円~(神葬祭は別途)

※神饌(お供え物)を当神社で用意する場合は5,000円追加。

三重県護国神社

 514-0006

三重県津市広明町387

電話:059-226-2559